ロゴ
HOME>Review>釣具買取を依頼する時の注意点【皆の口コミを紹介!】

釣具買取を依頼する時の注意点【皆の口コミを紹介!】

釣り竿

使わなくなってしまった釣具を手放す際には、専門店への依頼がおすすめです。しかし、買取依頼をするにも、いくつかの注意点があります。どのような点に注意していいかわからない人のためにも、利用者の体験談を紹介します。

レビュー一覧

付属品はまとめて売った方が査定額が上がるよ![30代/女性]

釣りが好きで専用の釣具を持っています。ただ、子供が生まれ釣りに行くことができなくなり、育児にお金が必要な時期なので釣具を売ることにしました。家の近くに釣具買取をしている店がなく、外に出る時間もないのでインターネットで釣具買取を受け付けてくれる業者を捜しました。業者のホームページによると釣具だけでなく付属品も一緒に送ってほしいと書かれていました。そこで、釣具と付属品を一緒にして業者へ発送し、査定を依頼しました。ただ、付属品が揃っている物とそうでない物があり、それが混ざった状態でした。しばらくすると業者から査定価格の連絡がありました。納得できる価格でした。しかし、買取できないので不用品として処分になる物があると一文がありました。価格がつく物とつかない物の違いについて問い合わせしました。付属品が揃っていれば高額な査定価格がつくが、付属品がない場合は釣具の状態によっては価格をつけることができないと回答を受けました。釣具買取を依頼する場合は付属品を揃えておくことが重要だと感じました。

釣具の知識が豊富なスタッフが在籍している業者を利用すべき[20代/男性]

新しい釣具を買いたいので、持っている釣具を売ることにしました。父にどこに売りにいけばいいか相談しました。すると、釣具買取をしている釣具店があることを教えてくれました。しかし、そこへ持ち込む時間がなかったので、リサイクルショップに買取の依頼をしました。査定を依頼すると長時間待たされました。その結果が買取拒否でした。釣具の知識がないので査定することができないと言われました。そこで、仕事を休んで父が教えてくれた釣具買取店へ釣具を持ち込みました。リサイクルショップで待たされた記憶から仕事を休んで来店したのですが、短時間で査定価格を提示されました。あまりに短時間で拍子抜けしました。満足できる査定価格だったので買取を依頼しました。あっけなく代金の支払いを受けました。結果的には、時間を節約するためにも専門店で釣具買取をすべきと実感しました。